投稿者「h.hamai」のアーカイブ

太田地区の地域情報、おすすめスポットです!

桜の季節ですね。
営業で車を走らせていると
お母さんと小さな子供さんが手をつないで桜の下を歩いている姿がやたらと目にとまります。
桜と、自分の子供達の小さかった頃がリンクして
なんだか淡い気持ちになりながら今日も満開の桜を車中から見ながら
お客様のところに向かいました。

昨日から栗林公園のライトアップも始まったようで
この時期は桜を愛でる人がたくさん。

そこで去年のブログにも書いた私のとっておきの花見の穴場のご紹介です。
高松市太田下町にある弊社から徒歩400m北にある地元ならではの場所。
鹿の井出水の桜

太田地区が地域で盛り上げているようで
夕暮れには提燈がともり情緒があり私は、この夕暮れ時の桜が憂いがあり好きです。

仕事をいつもより少し早めに切り上げ
事務所から歩いて散歩しながらの娘との花見は恒例になりました。
桜の前の娘の姿やしぐさは去年とはまた違い
少女から女性になっていき嬉しいような、寂しいような。。。
複雑な思いの春になりました。

3月も終わり新年度です。
色々な出会いや別れがある季節です。
見る人の思いで、見る桜も違ってきます。
忙しさのなかでも、そんな思いにふれる時間も大切ですね。

地元ならではの小さなコミュニティーですが
名所に劣らないスポットです!

弊社がある太田・多肥地域の魅力を、どんどん発信しながら
高松の賃貸・売買情報をお伝えしていきます。

ポータルサイトや他社サイトで気になった物件がありましたら、
お気軽にマイホーム・ラボへお問い合わせくださいね!

最近の我が家の猫たち

3月も終わりにさしかかり、とっても暖かくなってきましたね。

我が家の猫4匹は寝室がある2階には上がらせないようにしているのですが、
ニャーニャーと悲痛な鳴き声をあげると根負けして部屋に入れてしまう長女に味をしめ
猫一家の子どもたち2匹はすっかり長女部屋に入り浸り。。。
ベッドの真ん中を占領し、長女は端っこで寝るという風景を見かけたのも先日まで。

野生を忘れている茶々

暖かい気温のせいなのか、毎夜の日参に飽きてしまったのか…
琥珀(こはく)嬢はまだひとりで夜這いに行っていますが
最近は1階のダイニングチェアやソファーで4匹なかよく寝ることが増えました。

両親&子2匹という家族構成の猫一家。
もはやそんな意識もなさそうなのですが、
やはり追いかけっこで遊ぶときは子2匹のセットが多いです。

こんなふうに妙にべったりしていることもあるのですが、
少し目を離すと

見合って見合って~……

のこった!!

…と、お相撲……もといキャットファイトが始まっていることもよくあります。
一番からだの大きな茶々と、一番ちいさな琥珀。

琥珀の手足の短さはお父さん譲りなのですが
当のお父さん・もぐともよくネコパンチの応酬をしています……
どちらも似たようなみじかーい手なので、相手に届いていないのですが(笑)

ねこたちって、突然こうしたやりとりを始めますよね。
何がキッカケなんだろう?と不思議ですが
よく考えてみると、人間である私たち家族(特に女衆3人)も
一応キッカケはあるものの、はっきり理解できていないまま
ケンカになってしまうことも多いです。

ねこも人も、あんまり違いはないのかもしれませんね。
せっかく言葉を話せるのだから、きちんと対話しないとなあ…と反省する日々です。

すこし堅い不動産関係のブログが続いていたので
本日はねこのお話でした。

母目線、女性目線はもちろん、ペットとの暮らしもご相談を承ります。
高松市の賃貸・売買情報でしたら、ポータルサイトや他社サイトに掲載の物件も含め
マイホーム・ラボにお気軽にお問い合わせくださいね。

やっぱり家族です(笑)

弊社初のDIY賃貸物件の試みです!

先日は娘の卒業式。
スタッフが生花のコサージュを作ってくれました。
気持ちがこもった、本当に嬉しいサプライズでした。

 

 

 

 

 

当日はハイカラな答辞に驚きつつ、やはり涙・・・
子供達の成長に親として節目の感動のいい式典でした。

さて、本日はDIY賃貸の紹介です。
先日のブログにも書いたように高松ではまだ事例が少なく、
これからそんな案件が増えていくのではと思っています。

3月8日付けの全国賃貸住宅新聞
大阪市では2月DIY賃貸住宅『団地カスタマイズ』の申し込み件数が
100件を突破したという記事が掲載されていていました。
DIYは壁や天井の塗装、クロスや床のクッションシート張替えなど多岐にわたりますが
退去時の原状回復費用がかからないのが大きな特徴です。

 

 

 

 

 

私がこの業界に入った時代では考えられない発想です。
空き家も増え、賃貸物件が供給過多の時代だからこそ
楽しめるのが『DIY賃貸』ですね。

今回、オーナー様も「楽しい取り組みだと思う」と、のりのり!!です。

弊社にとっては、初の取り組みです。
これから退去時にもトラブルがないような仕組みづくりにとりかかります。
こんな壁紙にしたいな・・・や
こんなキッチンを使いたいな・・・などのリフォーム等についても
ご相談に乗ります。

住まいの事ならどんな小さなことでもマイホーム・ラボにお任せください。
各情報サイトや他社サイトでも気になる物件がありましたら、
お気軽にお問い合わせくださいね!

ココステーション琴平店がオープンします

三寒四温という言葉のように今日は小春日和ですが
昨日は冬に戻ったように冷たい日でしたね。

そんな日に、私の祖父程の年齢のオーナー様のところにお邪魔したところ
『寒そうやから、ジャンバー貸してあげようか』と心配させてしまいました。

どうやら、短く切りすぎた私の髪。。。首回りが随分寒く見えたようです(笑)
そんな小さな私の変化に、気付いていただけたことにありがたく感じた、
心はあったかい一日でした。

さて、本日はコープかがわのココステーションのおはなし第2弾です。

以前ブログに掲載しましたが、コープかがわに注文した商品を自宅以外で受け取れる
地域ステーション、通称「ココステーション」のテナント探しのお手伝いをさせていただいています。

香川県につぎつぎとオープンしていますが、
3月8日付けの四国新聞にココステーション琴平店の事が掲載されていました。

コープかがわの取り組みは、お年寄りの多い地域などにも喜ばれ、行政からも注目を浴びているようです。
まさに地域に根差したステーションですね。

もうじき丸亀町・高瀬町など・・・続々オープン予定です。

お引越し前、お住まい近くに『便利なココステーションがどこにあるか』といった情報も
お調べできます。
賃貸・売買情報はマイホーム・ラボまでお気軽にお問い合わせください。

賃貸物件オーナーとしてリフォームするべき理由とは?

もう3月ですね。
きのう春一番の強風が吹いたかと思えば、今日は春のようなぽかぽか陽気。
そんな中、車で税務署近くを通行していると長蛇の列。
確定申告の時期ですね。

弊社もこの時期は、管理物件のオーナー様へ申告に必要な収支表などの書類を作成します。

そんな時、自主管理をしているオーナー様のご紹介をいただきました。
お悩みは、空室がなかなか埋まらない。。。と。
タイムリーなことに、改めて入居率や収支を見て賃貸経営について考えました。

賃貸経営がうまくいってない物件は、
原状回復ができていないことが意外と多いのです。
お部屋の状態を聞いてみると、一つ空室が埋まったら直すからと
復旧工事をされていないようです。

建物は年々古くなっていくので、復旧工事は必ず必要です!
賃貸物件が飽和状態の昨今、
お客様がそんな状態のお部屋を見て入居したいと思うはずはありません。

リフォームの目的は下記の2点です。

  • 物件の価値を維持
  • 物件の価値の向上

経年劣化した物件を元に戻す=復旧させるのは最低限必要な工事です。
後回しにしても、成約率の向上にはなりません。

『年数のわりに小綺麗ですね』と言われる物件は
そんな復旧工事がきちんとできているのです。
お肌と一緒!日々のお手入れが大切です(笑)

オーナー様が手をかけ、目をかけている物件は
お部屋に入っただけで分かります。感じます。

経営をする以上、費用を抑えることは大切ですが
最低限しないといけない工事は、
物件価値を維持するためにも必要な費用ですとお伝えし
明日、アパートのリフォームについて現地で
打ち合わせをする予定となりました。

売買、賃貸のことなら、こうしたご相談ももちろん
マイホーム・ラボにお任せください。
各情報サイトや他社サイトでも気になる物件がありましたら、
お気軽にお問い合わせくださいね!

安産型(※オス)