物件探し」タグアーカイブ

【お部屋探し】損をしないための意外と知らない2つの知識

桜前線とともにやってくるのが、4月初旬ごろから始まる大学の入学式や入社式です。
新生活に向け、早く決めておかないとと誰もが焦る『お部屋の争奪戦』が始まります。

例年、弊社にもたくさんの方々が物件探しに来られます。
中には初めてのお部屋探しという方も!
ドキドキとワクワクが入り混じり、大変だけれど楽しみな新生活の第一歩ですから、
失敗はしたくないですよね。

お客さまのご要望をお伺いしていく中で、意外と多くの方が勘違いしているポイントがあります。

ユニットバスって結局なんなの?

家賃の高い、安いに関係なく、ユニットバスじゃないところで!と言われることは多いです。
では、ユニットバスってどんなものを指すんでしょう?

おそらく皆さんが想像されるのは、ビジネスホテルなどでよく目にする
お風呂とトイレが一部屋にあるタイプですよね。

もちろん間違いではありません。正解です!
でも、本当の意味はすこーし違っています。
「周りの壁、天井、床が一体になっているお風呂」をユニットバスといいます。

ちょっとややこしいのですが、
先ほどの例、お風呂と洗面台とトイレがひとつの部屋に入ったもの。
これは「3点ユニットバス」と呼びます。
お風呂と洗面台がひとつの部屋に入っていれば「2点ユニットバス」ですね。

つまり、下の写真もユニットバスになるんです。

物件資料にUB(ユニットバス)と表記されていてるからダメ、
とスルーしてしまうのは、少しもったいないです。
「ユニットバスじゃないところがいい」と思う理由がお風呂とトイレは別がいいということなら、
表記上「ユニットバス」でもその要望を満たすお部屋があるからです。

1R(ワンルーム)より1K(ワンケー)が広い?

1Rとは、仕切りがなくすべてがひと続きの間取りのこと。
1Kは、キッチンとリビングスペースに仕切りドアがついている間取りのことです。
要はメインの一部屋のなかにドアがあるかどうかというのが違いなんですね。

もともと1Rだったお部屋があったとしましょう。
改装を機に、ドアがつけられて1Kになったとしたら?
そもそもの一部屋の広さ自体は変わらないので、
むしろちょっと狭く感じられるようになった…なーんてケースもありえるわけです。
一概にどちらが広いということはありませんね。

間取りの使い勝手は実際に住んでみないとわからないこともありますが、
1Kだから1Rだからというより、ご自分のお持ちの家具の採寸をして
配置しやすい・生活しやすいお部屋をお選びくださいね。

これから、不動産業界は繁忙期です。
物件探しはタイミングも、また縁もあると思います。
私たちは、母親業で培ったお部屋の使いやすさへの気配りと
女性ならではの感性を活かし、少しでもご希望に近い物件情報をご提供しています。

些細なことであっても、住むご本人にとって大事なことなのを私たちは知っています。
高松市での賃貸、売買を考えておられるなら、
ぜひ私たちマイホーム・ラボに遠慮なくお申しつけくださいね。