原状復帰不要!自由にDIYできる賃貸物件!

オリンピックも今日が閉会式。
スポーツ観戦はあまり興味がない私でも
オリンピックは気になります。

フィギアスケートの羽生君
スピードスケートの小平奈緒ちゃん。。。
みんなかわいい、素晴らしかったです。

わが子を応援するような気持ちで見ていましたが
みんな声もはきはきして、受け答えもしっかりでき
堂々としていて、見ていて清々しく、気持ちが良かった17日間でした。
選手の皆様お疲れ様でした。

それでは本題・・・
本日、一戸建てを所有のオーナー様からご相談がありました。
古い一戸建てを何とかできないかと。

  • 売却はまだしたくない
  • 解体するには解体費、賃貸するにはリフォーム代……さてどうしよう?

内容としてはおおむね上記です。
できるだけ費用をおさえて物件を有効に運用したい、というのは
資産として物件をお持ちの方共通の悩みですよね。

上記のとおり、解体でもリフォームでも費用はかかりますが
解体してしまうと、固定資産税の特例がなくなるので
固定資産税が高くなってしまいます。

そこでご提案したのは、壁に穴をあけてもOKの『DIY賃貸』
入居者がリフォームをする、新しい賃貸です。

正直、私もまだDIY賃貸に取り組んだことはなく、話を聞いて気になっていたことの一つです。

通常の賃貸ですと壁に穴一つ開けるのも考えてしまいますが
以前のブログ「賃貸でも安心!壁を傷つけずお部屋を飾る便利グッズ3選」も参考にどうぞ)
このDIY賃貸なら、気兼ねなく自分好みにカスタマイズできるのです!

不動産情報サイト「SUUMO」でも検索条件に「DIY可」という項目がありますが
高松市一戸建ては0件・・・まだまだ知名度は低いようです。

でも、自分好みの部屋を作ってみたいというニーズは年々高まっています。
愛着がわき、長く入居してくれる可能性が大きくなるという
貸主にとってのメリットもありますよね。

国土交通省からもガイドブックが掲載されているように
これから空き家対策の一環としても広がっていくのではないでしょうか??

そんな提案をさせていただき、オーナー様は前向きに検討なさるということでした。
そのために、私たちは、現状回復の範囲やDIYの範囲などを明確にし
トラブルにならないように、仕組みを作っていかなければなりません。

情報サイトで、DIY賃貸物件が広告できる日も近いのでは。。。

長年続くオリンピックも多くの種目が増えているように
私たちも新しいかたちの住まいを提示できるよう尽力します。
売買、賃貸のことはマイホーム・ラボにお任せください。
各情報サイトや他社サイトでも気になる物件がありましたら、
お気軽にお問い合わせくださいね!