わが家の愛猫たちをご紹介します

今年に入って、さぼっていたブログをきちんと書こう!と頑張っているのですが
ザ・不動産会社~!といったちょっと肩がこる話題ばかりだったので
本日は息抜きということで、わが家のアイドルたちを紹介したいと思います!

いまの一戸建て物件に越してからずいぶん経ちましたが
もとは長女が小さいころ、誕生日にねだったゴールデンレトリバーの女の子を飼っていました。

ゴールデンレトリバー(メス)のベル

ほんとうに顔立ちの整ったきれいな子でしたが、長女が大学生のころに天寿をまっとう。
ペットが亡くなることの悲しさを味わい、もう飼わないと思っていたのですが
次女が子猫をもらってきたことから現在の我が家の家族編成が変わりました。

もぐ

マンチカン(オス)のもぐ
マンチカンの男の子。
わが家の2人(猫?)目のお父さんですね。
とにかく美猫!!……と、私は思っています(笑)

うちに来たときはとっても小さく、手のひらよりは大きいかな~くらいだったのですが
天使のような時代を経て、あごひげ(?)をたっぷりたくわえたイケメンに成長しました。

猫の家系的には大黒柱のはずですが
子どもたちにはごはんを横取りされ、それを奪い返しもせず…
高いところ(キャットタワーのてっぺん)から家族を眺める平和主義でおとなしい猫ちゃんです。
人間に置き換えるとお父さんの鑑なのかもしれません(笑)

りん

マンチカン(メス)のりん
右側にいる黄色の首輪をしたマンチカンの女の子、お母さんです。
(うしろのピンクの首輪は後述する子どもの琥珀です)
マンチカンって手足が短いイメージなのですが、この子は足長でシュッとしています。

かかあ天下のお母さんで、もぐのごはんだって横からかっさらっていく食いしん坊です。
ブラッシングが大好きないい子で、いつもはツンとすましているのに
ブラシを持つと進んで寄ってきて、頭をぐりぐり…
いまどきの言葉でいう「ツンデレ」ってやつでしょうか。

茶々(ちゃちゃ)

マンチカン(オス)の茶々
もぐ&りんの子ども、マンチカンの男の子です。
グレーの毛色の親からかなんでこんな色?と不思議でしたが濃い茶色。。。
産まれつき左目が見えず、一番小さく産まれたはずが
すくすく育って今や家族イチのおでぶさん。

とにかく人が大好きで、長女が起きて自室から出てくると一番に駆け寄っています。
なんでこうなったのか「本当にマンチカン…?」と思うほどでっぷりしているので
高い椅子などから飛び降りるときは「んにゃっ!」と毎回かけ声が必要…。
愛嬌でいえばナンバーワン、年中無休でごろごろ言っています。

琥珀(こはく)

マンチカン(メス)の琥珀
もぐ&りんの子ども、マンチカンの女の子です。
うちの猫たちの中では一番小柄で、手足の短さもマンチカンらしい体系です。

スリッパでお腹あたりをぐりぐりされるのが好きな子なのですが
撫でられるのは気分によりけり。
猫らしい自由気ままさに、引っ越してきたばかりの長女は琥珀を「お嬢」と呼んでいます(ちなみにりんは「姫」です)。
いつも眠そうなのですが、わが家では珍しく一番写真写りがいい…うらやましい…

以上4匹がわが家の愛猫、アイドルたちです。
ちょっとどの写真も向かって右向きになっちゃってますが、
お茶請けがてらこの子たちの写真もたまに載せていこうと思いますので
どうぞ画面の向こうで可愛がってやってくださいね。

こうした大事なご家族、ペットたちと快適に暮らせるお部屋も多数ご用意しています。
高松市の賃貸・売買情報でしたら、ぜひマイホーム・ラボにお問い合わせください。